<< ポルトガルの曲でも制作しよう。 ✤ main ✤ 新聞は一期一会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年08月20日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]

和が曲、異国にて跳ね上がる候

JUGEMテーマ:エンターテイメント

ポルトガルでの演奏写真です。街全体で2万人の大型フェスにスペシャルゲストで呼ばれました。
日本製の魂をぶつける気持ちで望みましたが、現地の子供も三味線ビートにノリノリでこっちもテンション上がりっぱなしでした。
自分の曲が世界で通用すると実感でき至福の時を感じました。
海外からイキナリfacebookで出演依頼が来て、びっくりしましたがこんなチャンスに恵まれて小学校からの夢が突然叶った奇跡。
あるんですね😊
そういえば、ストリートで真冬に上半身裸で、演奏してたときにはテレビCMの出演のキッカケもつかみました。何処で来るかわからないチャンスに備えて、準備してます。
ストリートから海外演奏まで何処でもマジです。

cetegory : 爆発 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年11月07日(火) 06:41 by 沖田 博史 HIROSHI OKITA [ Edit ]

スポンサーサイト

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年08月20日(火) 06:41 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT