<< 蝶の死骸 ✤ main ✤ 漸くに >>

職人の眼鏡



自分ごとですが
今日は
夏も終わり夏がんばったな〜と
一息ついて眼鏡屋さんへ
最近しつこく買わないのに
行きまくった金子眼鏡へ

嫌がらせじゃないんです。
いい眼鏡に出会わなかっただけいつもすいませんと
店内へ

おっと何時もの定員さん発見!!!
さっそくみようと
いきなり出会ってしまった、、、あかん。

どうしよう職人シリーズ「井戸田美男」

完全に予算オーバー
でもがんばったしな、、。

予算内の物で気になる物にするか、完全に予算オーバーのあいつにするか、迷ってしまい。

「すまん、ちょっとお茶して熱を冷まして来ます。」

と写真を撮ってもらい
迷宮入り

悩んで隣の女子に聞こうと
思ったがなんだか話ずらい

急遽うちのスタッフに写真送信!!!

「どうどっち?」
「いつもと違う感じはどうですか?」


また迷うだけ

迷うだけ迷って
店内へ戻る
「茶しても意味なかった」

最近はオリバーピープルやAYAMEやトムフォードもいいな〜思ってたんだが
名古屋女子に聞くと
「やっぱりブランドでしょう」
と瞬殺

と悩んでおると
定員さんに伝える

「高齢の職人さんの手作りですが匠の技があとどれくらい作れるのかと…。」

て、そんな事言われたら
三味線と同じやんか

今ある「小竹長兵衛作」も
亡くなってしまい、伝統の技にシンクロしてくる。

ううううううっ

決めました。
10日後が楽しみです。
cetegory : 写真 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年09月11日(木) 23:11 by 沖田 博史 HIROSHI OKITA [ Edit ]

スポンサーサイト

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年08月20日(火) 23:11 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT